投稿

2018の投稿を表示しています

誕生日でした。願えば叶う! 欲しかったもの、たくさ~ん受け取りました!

イメージ
先週末、私の誕生日を祝うために、家族旅行に行きました。❤

今年は、旦那様、たくさ~んプレゼントをくれました。💝




まず、お風呂が大好きな私と娘のために、大きな家族で入れるお風呂のついてる部屋をとってくれました。💕
そして、一人でのスパ&施術のプレゼント。💗
それから、娘たちを友人に預けて、二人でディナー。久しぶりの二人レストラン!💓

また、友達のうちでも、とってもおいしいご飯をごちそうになったり。💕

入ったお店で、「これ絶対欲しい!」という魔法瓶を見つけて、自分へのプレゼントに買いました。✌


すっごい幸せ!💕


まず旦那が私のために週末の計画を立ててくれたことにすっごく感謝!

次女を見てくれて、スパに行っておいでなんて言ってくれて、すっごく幸せ!


実は、誕生日に合わせて、ちょっと作戦を立てておいたんです。
あらかじめ、誕生日の数週間前に、私の欲しいものを伝えておきました。
「誕生日プレゼントはマッサージがいい!」って。
そうしたら、マッサージよりもっとうれしいスパの情報を仕入れてきてくれて。
ハマム付きがなによりうれしい💕 ハマムだ~い好き💕
スパは自分で予約しましたけど。

旅行前から、私はスパすっごくうれしいモードでした。だって本当にうれしいから。
それで当日、もうすっごーくうれしい気分の爆発でした!
それで、スパまで送ってくれた旦那に、「すごくうれしい!ありがとう!」って言ったら、彼もすごくうれしそうで。

男の人は、女の人を幸せにしたいと思っている、っていうの、こういうことなのかな、って思いました。☝

去年までの私なら、自分からこれがほしい、ってアピールはたいしてせずに、ただ待ってたと思います。
旦那的にも、彼は誕生日とかどうでもいいほうですし、わざわざプレゼントして喜んでもらえない可能性もあるから、面倒くさいと思ってたと思うんです。

でも今の私は、あれが欲しい、これが食べたい、と自分の願いを口に出すようにしてるので、きっと、欲しがってるんなら、プレゼントしよう、と思ってくれたんだと思います。

「望みはわかりやすく伝えること!すると叶う!」💟

やっぱり、口に出して伝えることは大事ですね。

まあ、コミュニケーションをとれるようになってきたのも、今二人の関係が良くなってきているからかもしれませんけど。

魔法瓶も、ずっと探してたんです。いろいろあったけ…

男性向けの成功本は女の私には向いてなかった!女性向けの考え方、行動をしなければ、女性は幸せにもなれないし、パートナーともうまくいかないし、成功もできない!

イメージ
若いころから近年まで、たくさんの成功本を読んできました。でも全然成功なんかしなかったし、旦那との関係は悪くなっていったし。でもどうにか自分の状況を向上させようと、自分なりに頑張っていました。

最近女性成功者のブログをいろいろ読んで、やっと気づきました。
私は女なんだから、女性用の成功本を読まなければいけなかったのだ、と。
男性の行動をまねしても、うまくはいかないのだ、と。

女性成功者のブログやポッドキャストを聞くと、私が本で読んできたようなこととは違ったことが書いてあります。

昔読んだ本を読み返してみました。そこには、
「私が幸せになるために、周りを幸せにする。」と書いてありました。
でも、いろんなブログを読んだ今は、こう解釈します。
これは、男性向けの言葉。女バージョンは、
「周りを幸せにするには、自分を幸せにする!」
こういうことだと思います。
男の人は女の人を幸せにすることで自分も幸せになれるが、女の人は、自分が幸せにならないと、周りの人を幸せにしてあげられない。
今まで、男バージョンばっかり読んできたけど、それじゃうまくいくはずないじゃないか!私は女。女性向けを読まなければいけなかった!今やっとそれに気づいたよ。

こんな簡単なこと、なんでこれまで気づかなかったんだろう。。。
男と女に違いがあるなんて、気づかなかった。簡単にわかりそうなのに。
脳科学でも男脳女脳なんて言われてるのに。

そうと分かれば、これからは、女性に書かれた本を読みまくります!


欲しいといえば手に入るようになる!

イメージ
ちょっとびっくりしたんです。旦那と。

なんと去年の支出が収入を大幅に上回っていました!!!



それで二人で話し合い。
新しい家に引っ越して家具を買ったり、車2台買ったりしたんでまあ、しょうがない部分もあるのですが。。。

最近、私の出費がかさんでいると。

私がもっと稼がないとね、ってことになりました。私はお金かかるからね、って。

なにせ自分で自分を幸せにすると決めてから、お金使いたい放題!😜
マッサージとか💗、娘をヌヌに預けたりとか💗、おいしいアイスを食べたりとか💗、縮毛矯正をしたりとか💗。。。

しかも、最近始めた私の仕事(日本語教師)、もろもろの必要経費を差し引くと、たいしてお金にならないんです!

それを知ってて、了解したうえで、それでもやりたいから、と始めたのですが、やっぱりもう少し稼ぎたい、ということで、校長先生たち(複数の学校を掛け持ちしてます)に折り紙クラスを開講できないか聞いてみました。

そうしたら、一つ目の中学校で、「予算が、、、」と言いつつも、「去年の残ってる予算から払えるかもしれない。」ということで、開講決定✌ もう一つの学校で、「興味のある生徒がいたらできるかもしれないから、募集のポスター作って」と言われました。きっと生徒は興味を持ってくれるはず。💕

聞いてみるもんですね。

たいして収入は増えないけど、空き時間で収入が増えるようになるから、よかったなー、と。

これを、さきこさん流設定変更で考えると、お金がもっと必要と明らめたら、自然ともっと稼がなくては!と思い、もっと稼ごう!と決断し、結果お金が入るような行動をとったら、あっさりとお金の入るルートが開かれた、ということですよね。

なんか、あっけないくらい簡単ですね。

この調子で、どんどん邁進していこうと思います。

あ、それから、旦那様との関係も向上してます💕
自分の本音を少しづつ言えるようになってきました。❤
しかも、家事も手伝ったりしてくれてます💗
私が好きなことにお金を使いまくっているのに、責められませんでした💝
なんでだろ~?
自分に、パートナーに、正直になってきたおかげかな💟

恐るべし設定変更パワーです!



設定変更、成功ビジョンのダウンロード…

最近、藤本さきこさんの本やサイトを読んで、自分の設定変更をしようと試みています。

それで、部屋がごちゃごちゃしてるので断捨離をしたり、自分の理想とするイメージを思いえがいてみたり。

そんな中、抜書きしようと思ってとっておいた本をノートに写そうと、手にとりました。

昔買った成功するための本。😃

昔からこんな本ばっかり読んでいるのに、一向に成功する気配はありません。😃😃😃

中身だけ取ってあるので、タイトルも著者名もないのですが、そうじ関係の本で成功している方の本です。

そのなかに、こんなくだりが。

-----------
「成功するためには、あなたが成功したときのビジョンをありありと思い描きなさい」というのはどんな人でも聞いたことがあり知ってるはずの定番のはずなのに、どうして成功できないんだろう、と。
-----------

確かに、私も、いろんな本で読んで、なるほど、と思い、実践しようと何度も思っていたはずのこと。でもいまだに自分の納得のいくような成功は手にしていません。

その後、こんな風に続きます。

-----------
問題は、「お金持ち暇あり」をイメージできないこと。
自分が成功しているイメージをありありとイメージすることができない。
なので、成功ビジョンを体感して、ダウンロードする必要がある。
-----------

何年も前に何度もこのくだりを読んでいるのですが、今なお成功ビジョンはダウンロードされてません。。。

そのためにお勧めの行動は、「高級ホテルのラウンジで一杯1000円のコーヒーを飲む」とか、「モデルルームを見学したり、住みたい家のイメージを明確にする」とか、「ブランドショップツアーをする」とか、「成功者のセミナーに参加する」とか。

まあ、住んでるところがすんでるところ(ニューカレドニアの超ド田舎)なので、なかなかこんなことはかなわないのですが。。。

この本と、設定変更、通じることがたくさんあります。というよりも、本質は同じですよね。

自分の現状を知り、明らめ、自分はどんな風になりたいか、どんな感情を味わいたいかを明確にし、その感情を味わうことに決めて行動する。

自分がなりたい自分をイメージし、そうなるように努力する。それだけのこと。

それだけのことなのに、できてない。

イメージしたら、忠実に、意識して行動しないとだめね。

たとえば、
縮…

恐るべし設定変更! 神様ありがとう!

イメージ
最近、藤本さきこさんのブログや本を読んでいます。

テーマは設定変更!

自分の思い込みから来る自分で作り上げた設定を、自分が進みたい人生の方向に変更しよう、という主張。

すごーくためになります!

少しずつ、私もノートに書いて、自分で作ってきた設定を「明らめ」て、「感じ」て、「決め」ています。


お金の神様に可愛がられる「3行ノート」の魔法(KADOKAWA)出版

この本にしたがって、早速ワークをやってみました。

「自分を褒める100のこと」

自分のことを100個褒めてみる、というワーク。十数個ですぐに行き詰まり、ヒントにしたがって何とか100個、短所なども盛り込みつつ見つけました。

多少ダブってることもあるはず。なにせひとつのキーワードがやたらと何度も出てきたのです。それは、「私はがんばっている。」という感情。

結構衝撃でした。

家事をがんばってる、育児をがんばってる、食器洗いをがんばってる、パートナーとの関係向上に勤めている、海外でがんばっている、外国人としてがんばってる、外国語でがんばっている。。。。。。。がんばってることだらけです。

しかもこのがんばってると自分で思ってることに限って、家族からけなされてることだったりします。

ここから見えてきた事実は、被害者意識がすごく強いけど、全部自分で選択して今の現状を引き寄せた、自分の願いはすべて叶ってるということ。(明らめ)これは家族のおかげ、宇宙のおかげ、神様のおかげ。全部叶ってる!神様すごい!ありがとう!神様大好き!(感じる)みんなのおかげで全部叶ってるんだから、感謝しよう。家族に感謝しよう、宇宙、神、大いなる存在に感謝しよう!家族のためにいろいろしよう!(決める)

こう決めた後、「もうがんばらなくていい」、という言葉がひとりでに浮かび上がってきました。自分ひとりで全部しなければ、と肩に力を入れてたのは、ほかならぬこの私だったということに気づきました。夫も、長女も、私が素直に普通に頼めば、手伝ってくれていたのです。ただ、私が頼まなかったり、頼み方が悪かったりしてただけなのです。
わたしが一人でがんばっていたのは、頼み方が分からなく、頼むのが怖い自分をごまかすためでした。これも衝撃の事実!自分の恐怖を隠すためにがんばっていたんです。

なーんだ、頼むのが怖かったのか!と。エネルギーを向ける先を完全に間違ってたのね。ちょっと…

パートナーに本音が言えるようになると、彼の対応が変わります!

イメージ
こちらの記事に、旦那に言いたいことは我慢せずに言おう!と決めたと書きました。

パートナーに言いたいことは我慢せず言おう!きっと分かってもらえる!

それ以来、少しずつ、本当に言いたいことを言ってきています。

自分にとって面白くない指摘を受けて、ついついいらっと怒り口調で言ってしまうことが多かったりはするのですが、それでも自分の本心を我慢しないで言うことができたりします。(まだ言いたいことを飲み込んでしまうこともありますが。。。)

その結果、旦那の対応も少しずつ変わってきつつあります。😃

いつも旦那は、私のしなかったことに目を向けて非難してくるのですが、(たとえば掃除が行き届いてない、とか、長女の宿題をちゃんと見ていない、とか、次女とちゃんと遊んであげてないとか。)今日も、「長女の宿題を見直せといったのに、なんで見直さなかったのか。」と言われました。それで、私は、「仕事から帰ってきて、疲れて泣く次女をかまいながら、荒れくれた部屋を一人で掃除機かけて、洗い物もして、食事も作って、そんな暇がなかった。しかも長女に聞いたら、宿題はした、と言ってたし。私のしなかったことを逐一非難するんじゃなくて、私のしたことに感謝してほしい。」と日ごろ思ってることを口にしました。特に返事もなく、その後はすこし気まずい感じになりつつ、別行動。

数時間後、旦那が外から帰ってきて、「あ、台所、すごくきれいだね。」といってくれました。今までそんなこと言われた事がなかったので、びっくり&うれしい&照れで「あらそお?汚かったから、拭いたよ。」と言いました。

さっきあんなふうに言ったから、気を使ってくれたのかな。

まだまだ、ついけんか腰&怒り口調で言ってしまうのですが、我慢しないで言いたいことを言えるようになってきています。次のステップは、負け犬が吠える感じではなく、あくまで対等な話をする雰囲気で本音を話せるようにしようと思います!

教訓

これからは、思ったことをその場ですぐに旦那に言う。彼にテレパシーはない。言わなければ伝わらない。旦那は私の考えてることに驚くかもしれないが、言ったら、少なくとも私の思ってることは伝わる。

A partir de maintenant, je dis ce que je pense tout de suite sur place. Il n'a pas de t…

言霊の力。天国言葉を唱えよう!

イメージ
言葉には力がある、言葉が人を守ってくれる、とかって聞きます。

きっと本当だと思う。

なのに、つい、ネガティブな言葉を発してしまいます。ついつい口から出てくる。。。

そんなネガティブを解消するために、斉藤一人さんの言っている、天国言葉、そのお弟子さんの舛岡はなゑさんの「もっと自分を愛します。もっと自分を許します。」、小林正観さんの言ってる7つの言葉を合体させて、この言葉たちを日々連呼してみようと思います。

嬉しい、楽しい、幸せ、大好き、ありがとう、ついてる、愛しています、感謝してます、許します、もっと自分を愛します、もっと自分を許します。

なんか最強になれる気がする!


昨日、1歳半の娘がいつものように私の触ってほしくないものを端から端から取っては散らかしていくのを見て、また、あーだめ!何でそんなことするの!もうやめて!と怒ってしまいました。

でもいらいらしてる自分、怒ってる自分に気づいて、「嬉しい、楽しい、幸せ、ついてる、許します、大好き、、、」といってみたら、怒ってる自分かおかしく思えてきて。ま、いっか。と思えたんです。言霊の力!

子育てをしてると、思い通りにならなくて、ついつい、反射的に、イライラしてしまうのですが、そんな時、反射的にこの天国言葉を連呼できるように、訓練します。

嬉しい、楽しい、幸せ、大好き、ありがとう、ついてる、愛しています、感謝してます、許します、もっと自分を愛します、もっと自分を許します。

せっかくなので、フランス語でも。

Je suis contente, c'est amusant, je suis heureuse; j'adore, merci, j'ai de la chance, je t'aime, je suis reconnaissante, je te pardonne, je m'aime encore plus, je m'excuse encore plus.


この言葉たちを、体に、口に、染み込ませよう。


引き寄せの法則で、どんどん叶っていってます!

もうすごい!
決めれば願いがかなう、とどこかで聞いてはいたけど、本当に叶いました!💕
引き寄せの法則、っていうやつですね。
ここ最近、自分のことは自分で幸せにする、と決めて行動してたんです。
旦那様になるべく言いたいことを我慢せずに言ったり、マッサージにいったり、食器洗濯機を探したり、高くてもおいしいアイスを買ったり、仕事を始めたり、通勤時間にポッドキャストを聞いたり、パソコンがほしくて注文したり。💕
パソコンは、我が家に一台しかなくて、自分の使いたいときに使えなくていらいらしてたんで、買うことに決めたんです。
持ち運びに便利そうな小さ目のノートパソコンを注文したばかりなのですが、昨日、仕事先の学校から、一台提供してもらいました。💕 仕事に必要なものではありますが、まさかたった週2時間の授業しかないのにパソコン一台もらえるとは!!!本当にびっくりです!
一台購入したら、もう一台引き寄せられてきました。
本当に引き寄せの法則って叶うんだな、と。💕
今までは、自分を犠牲にしてる感が強すぎて、いらいらギスギスしてて、周りに八つ当たりをしていたように思います。でも自分のことを幸せにしてあげられると、家族にも自然にやさしくなれて、周りも幸せになるような気がします。
今までは、「自己犠牲は美」と思っていましたが、全然違うんだなーと、思いました。自己犠牲して結果的に周りに当たっちゃうなら、とことん自分を楽しませて幸せにして、周りも幸せにしてあげたほうがいいですよね。
これからも、自分の思い、願いに忠実になって、自分のことを自分で幸せにしてあげようと思います。💕

仕事ができて幸せ。支えてくれる旦那様と娘二人に感謝。

イメージ
昨日から、仕事始めました。

日本語教師です。💕

家から車で1時間半近くかかるところなので、授業時間と移動時間が同じくらい!週によっては移動時間のほうが多いくらい!

しかも自家用車通勤なので、車の消耗やガソリン代もかかるし、まだ小さい娘をヌヌに預けるのでその費用もかかります。お給料からもろもろの経費を引いて残るお金はごくわずか。

それでも働きに行けてすごくうれしい!!!💕💕💕


旦那的には、私が仕事をすることにそれほど積極的ではありませんでした。

「すごく疲れるのに、ほとんどお金にならないから、無理に働かなくてもいいんじゃない?」と。

確かに、私が専業主婦のほうが娘二人の世話や家事もできるので、旦那的にも楽。

何せ、私がいないときには、旦那が長女の送り迎えや次女の世話などをしなければいけなくなります。

でも、私にとって、仕事をするというのはとても大事なこと、というよりも、必要不可欠なことでした。

何せ次女は目が離せないお年頃(1歳4ヶ月)。しかもかなりエネルギッシュで起きてる間はずーっと遊んで(いたずらして)います。

よくないとは思いつつ、「だめ!危ない!」の連発。。。

なので私の神経は磨り減り、働いてない負い目から、自分のことを犠牲にし、家族のためだけに生きている気分(ここが大事)でした。

こんなことから逃げたかった、というのもありますが、自分に正直になってみると、主婦業だけの自分じゃ、嫌だったんです。

いい主婦、お母さんでいることは大切なことですが、それしかないと、自分がしぼんでいくのを感じました。

専業主婦は私の一番したいことではなかったんです。

自分のしたいこと、とは、昔は裁縫とか、本を読んだりとか、ネットショッピングとか、ブログを書いたりとか、ピアノを弾いたりとか、つまり、一人の世界一人でいる時間が何より幸せなんです。それが赤ちゃんと一緒だとかなわない。。。

それに、外に出て働きたかった。お金がほしかった、というのもあるけど、それよりも働いてる自分がイキイキして好き、というのもあります。

遠いだけに車の中で好きなポッドキャストも聞けるし、授業と授業の間は自分の自由時間!授業の準備をしたり、お店に行ったり、一人ランチしたり。💓

しかも、隔週で学校内の宿泊施設に泊まる予定です。❤ 娘に起こされることなく朝までぐっすり寝れます!!!

もう、いいこと尽…

子供が自分と違う人格だということ、好みが違うのは当たり前だ、ということを受け入れよう。

イメージ
関口真由美さんのブログ、本当に面白くてためになるんです。

四柱推命を活かして、人生の質を向上させてくれます。😉

私にとってすごく役に立ったのは、子育てに四柱推命を活かすこと。

母親が手を抜くほど子どもは育ちます♡星通りの子育て論♡

早速娘二人の”通変星”(どんな性質で何が得意かを示す)を調べてみました。
長女(9歳) 人脈 80% 行動 20%  次女(1歳半) 遊び 60% 自立 20% 知性 20%
ちなみに私は知性 60% 行動 40%。
そりゃあ、ストレスもたまって当たり前だわ、とちょっと笑ってしまいました。
私は一人で本を読んだり、何か新しいことを発見して、さらに勉強したりするのが好き。
一人時間が持てないと、どんどんイライラしてきます。。。
でも長女は、ぜんぜん違うんです。

彼女にとって一番大事なのは、”誰かと一緒に”何かすること。その何かは大して重要ではないんですね。

親としては、ピアノや水泳を習わせるのが夢だったんですけど、まったくかないませんでした。。。彼女がすきなのはダンスです。一緒に仲間とわいわい踊る。まさに偏財のキャラクターそのものです。ほかにはユーチューバー風のビデオ撮影。友達との遊びも主にビデオ。
どうしたらいいもんだか、結構悩みました。いろいろなことに興味を持たせようといろいろ提案したんですが、どれもちょっとやって見て、「ママやって。」という。

それじゃ意味ないんだよーーーー!と私は怒りモード。

彼女的には、ママと一緒に何かする、ということに興味があって、すること自体には興味がなかったんですねー。宿題も一人じゃしてくれないし。

長女は、「家族・仲間とわいわい楽しく過ごすのがすき、という星の元に生まれてきた」というのを知り、私の一人で勉強型とはまったく違うのだから、私の論理はまったく通じないので、彼女の好きな「誰かと一緒にわいわい」を伸ばしてあげなくてはいけないんだなー、と痛感しました。
うすうす分かってはいたけど、はっきり言われてすっきりしました。私がこうするべき、とか、こうしたらいいんじゃないか、って言うのが、自分本位だったこと、その私の考えが、彼女には通じないことが分かりました。

だからいつも衝突してたのねー。

これからは長女の本質を伸ばす方向に私の対応が変われるように練習します! それが難しいのですが。。。

次女はまだ小さいで…

旦那様に優しくなってもらうために。自分のしたいことを自分で叶えよう!

イメージ
ここ最近、自分のことは自分で幸せにする、自分のビジネスを作りたい、と決めて以来、旦那様が家事、子育てと、いろいろ手伝ってくれるようになりました。💕

娘を散歩に連れて行ってくれたり、食器を洗ってくれたり、床のモップかけをしてくれたり。💕

助かるー💕うれしいー💕

先日、旦那に宣言したんです。「私、自分で幸せになるって決めたから。そのために自分のしたいこと、ほしいものは自分で手に入れるから。」って。

それ以来、少しずつ、自分のしたいことを叶えています。

たとえば、ちょっと高いけど、自分の好きなおいしいアイスを買って食べる💕とか、娘をヌヌ(乳母のことです。フランス圏では保育園より一般的。)に預けて、自分ひとりの時間を作る💕とか、昔からの夢だったマッサージに行く💕とか、こうやってブログを書く💕とか。

食洗機を導入する、はちょっともめましたけど。。。
以下参照:パートナーが怒ってるときに自分の思いを伝えるには。

旦那に幸せにしてもらうのを待つのをやめて、自分で自分の願いをかなえていったら、なぜか旦那様が優しくなってきました。

なんでだろう。そんな記事読んだことあるけど、本当でした!

まあ、お金はかかりますよね。

なんせ、したくてしてなかったことって、全部お金のかかることでしたから。😆

節約の正反対!

アイスなんて、一番安いアイスでも”可”なわけだし、働いてないときに娘をヌヌに預けるのも、わがままだと言われればそれまでだし、マッサージなんて、ただの遊楽!

勇気がいるんですよ。旦那様の稼いだお金を使うわけですから。ただただ私のわがままのために。

一歩踏み出せたのも、近いうち働いて自分の収入が入ってくるあてがあるから。専業主婦の時にはとてもそんなことできませんでした。😡

でも、一歩踏み出してよかったです。
自分で自分のことを大切にしてよい、と自覚できるようになったからです。

今までは、可もなく不可もないところに収まるように、自制してたんですね。その枠をはずして、自由になっていいよ、って少しずつ自分を認めてあげられるようになってきました。

自分を認められるようになったら、旦那様のことも認めてあげられるようになってきたんだと思います。それが旦那様にも伝わって、いろいろ手伝ってくれるようにまでなったのかな、と。

思い切って自分のわがままを聞いてあげてよかった。💕

パートナーが怒ってるときに自分の思いを伝えるには。

イメージ
この記事を書いたすぐ後に、また言えませんでした。思ってること。😞
パートナーに言いたいことは我慢せず言おう!きっと分かってもらえる!

旦那が怒ってきたときに、思ってることを言い返せませんでした。
なんでだろう。
旦那の怒りに圧倒されて、言いたいことが言えません。。。
旦那の主張は理不尽で非合理的で自己中心的だと私は思ってるんですが、それでも言いたいことを言えませんでした。
訓練しないと。 相手が自分に対して怒ってるときの対処法。


それでまた、検索してしまいました。

夫婦問題改善・離婚回避・夫婦関係修復カウンセリングのリリー夫婦相談室というサイトを見つけました。パートナーシップについていろいろなアドバイスがあり、とてもためになります!

そのなかの、
夫婦円満を願うなら、妻が「してはいけない」3つのこと


そのページにこんなことが書いてありました。


パートナーをコントロールしたいという欲求の裏にあるのは恐れだ。(中略) 夫のやりたいようにさせていたら、毎日の仕事さえまともにできないのではないかという恐怖に駆られる女性は多い。(中略) だからこそ、自分が何とかしなければならないと考える。
覚えておいてほしいのは、あなたが夫のアイデアを握りつぶすと、彼の魂も死んでしまうということだ。 男は自分の考え方を尊重されないと、拒絶感を覚える。 相手に主導権を取られていると思えば、彼は「もう、どうでもいいさ」と考えるようになる。 そして、あなたはすべての責任を負わされて、疲れを感じるようになる。
もし、あなたが彼の過ちをとやかく言わなければ、彼は自分で主導権をとるようになる。 それこそ、あなたが常に望んでいたことではなかっただろうか。 自分の考えをしっかりと持って、それにしたがって行動する男がそこにいるのだ。 ローラ・ドイル「賢い女は男を立てる」より) まさにその通りでした。

パートナーに言いたいことは我慢せず言おう!きっと分かってもらえる!

イメージ
パートナーシップに関してアドバイスしてる人のブログを読みました。アメブロの関口真由美さん。ほかにも四柱推命とか子育てとか、女性のビジネスとか。。。
関口真由美の「占いだけじゃ変われない!思考を変える❤︎ときめき四柱推命」《東京・大阪》

共感すること、教えてもらうことがすごく多いです。💖
今まで自分が悶々と思ってたことを、理解してもらえ、肯定してもらえ、さらに自分を活用するためにたくさんのアドバイスがもらえた気がします。
すごく心が楽になった!これからの自分の生きる指針をもらったみたい!
特にここ数年、旦那との関係に悩んでたんですが、その事に関しても、いろいろ書かれてて、腑に落ちることだらけ。
結婚生活をうまくいかせるには我慢しないことが大事、とかね。 https://ameblo.jp/ma-produce/theme2-10101946853.html
いやー、もうかなりずっと我慢してました。なんでだろうな?
「私はお母さんだから、私が子供と一緒にいるのが当たり前。旦那は外で飲んでくるけど、やさしく送り出すのがいい妻。」なんて、妙な固定観念が働いて、自分の本心とはかなり裏腹なことを、受け入れてました。
ホントは私も自由がほしかった。自分の好きなことをする自由時間がほしかった。私も働いてたから(産休前ね、)もっともっと家事エトセトラを旦那に手伝ってもらいたかった。ホントは外に飲みになんか行かずに、旦那に一緒にいてもらいたかった。
なんでだろう、言えなかったなー。物分りのいい嫁を演じたかったのかもしれない。いちいちだめ、って言って嫌われたくなかったのかもしれない。
でも結果は、私が何も言わずに旦那のすること受け入れてたのに、好き勝手にやる旦那をわがまま呼ばわりし、勝手にイライラして、被害者になりきってたのは、この私。そんなことに気づきました。
たまに「ちょっと運動するから娘見てて。」ってお願いしたら、結構快く受け入れてくれたり。案外頼めばいいよー、って言ってくれたり。私のほうから、イライラせずに(ここが肝心)普通にお願いすれば、結構普通に受け入れてもらってたのです。
そんなことに気づかず、自分の固定観念にがんじがらめになって、自分から自分のしたいことを主張もせずに、ただ旦那の行動に耐え、勝手にイライラしてました。
こんなんじゃ旦那もありがた迷惑ですよね。😒
「設定変更」ってやつが必要だったんで…