投稿

11月, 2008の投稿を表示しています

いよいよヌメア行き

イメージ
いよいよ来週の12月3日水曜日、出産のためにヌメアに行きます。
といっても、予定日は12月28日。臨月をヌメアで過ごす、というわけです。
里帰り出産ならぬ、出向出産です。


何でこんなことになるかというと、私の住むポワンディミエの病院(だんなの勤務先です)には、麻酔医がいなく、もしものときに対応できないため、初産は受け入れてもらえないのです。
初産じゃなくても、この辺のフランス人はみんな、安全&無痛分娩を求めて、ヌメアで出産しています。(フランスでは普通、無痛分娩です)


1ヶ月も自宅を離れ、ただ(といっても一大事ではあるけど)出産まちのためにヌメアに滞在。
なんだか微妙。
できるだけ早くポワンディミエの家に帰りたいので(愛犬さくらはポワンディミエでお留守番です)、だんなが合流したらすぐに、出産を促すために、ハイキングやら砂浜歩きやら、観光地めぐりやらをする予定です。
でも、普段ヌメアに行くときは、病院に行ったり、必要なものを買ったりするだけで、あっという間に時間が過ぎ、ゆっくりとヌメア散策をしたことはありません。
今回は初めて、友達に会ったり、余裕を持って自分たちのしたいことをできそうです。


そういえば、去年は年末年始日本に帰ったので、真夏のクリスマスは初めて。
真夏のサンタさんに綿雪をかぶったもみの木???どんなんでしょうか。
こんなことでもなければ、ヌメアでクリスマスを過ごすことなんてないと思うので、これは娘からのプレゼントですね。



今、私のおなかで動いてるこの娘、はやくご対面したいものです。




こんなにでっかくなりました。

娘のために作ったもの

イメージ
生まれてくる娘のために、いろいろなものを作りました。

6月に日本に帰ったころから始めて、ちびちびといろんなものを作りました。

せっかくなので、記念にその一部の写真を。
洗ったのでしわくちゃですが。。。









肌着の絵も、消しゴムはんこで作りました。































このほかにも、ガーゼの掛け布団やらシーツ、おくるみ、タオル、ハンカチ、スタイ、ガラガラ、スリングなどなど、いろいろ作りました。

肉体的につらくなってきた洗い物や掃除などの家事はだんなに押し付けつつ、洋裁を楽しんでいます。
ほんと、恵まれてます。だんなに感謝です。

そんなだんながまた採ってきました。 今回は、大潮の夜に徒歩で捕まえる方法でとってきました。
ポピネと呼ばれている、シャコ!です。
おすしにちんまりとのってるシャコとは違い、でかくて、シャクシャクした イセエビのような味のするものです。









すっごくおいしい。 こちらでは伊勢海老よりも、評判のいいものです。 おすしのシャコはあんまり食べたことがなかったけど、このポピネは、すごくおいしいです。
それから、庭の写真を。 今年は家庭菜園以外にも、花壇と日本庭園を造りました。 こちらもだんなが活躍。 川から岩を運んできて、花壇やら、日本庭園にしました。 かなりの重労働です。(私はいつも見てるだけ~) これで、食い意地だけでなく、目にもいい庭になりました。